最高級のはちみつを味わえる“イタリアからの贈り物”

 

EUオーガニック認定の「生」はちみつ!

 


「ヴァンジェリスティ」のオーガニック生はちみつの魅力


 

世界遺産としても登録が多いイタリア中部のトスカーナ州は、なだらかな土地に緑豊かな農地が広がる「イタリアの緑の心臓」とも称されるほどの大自然です。このトスカーナ州を基点に、養蜂家たちは花を追いかけてイタリア全土を渡り歩きます。

 

土壌汚染や大気汚染とは無縁の農園などに巣箱を設置し、周りに咲く花々の蜜を集めたミツバチから新鮮なはちみつを採取。ミツバチはデリケートな生き物であるため、環境の影響を大きく受けやすいのです。最高級のはちみつを採取するためには、ミツバチの健康状態や周辺の自然環境の配慮も徹底しています。

 

ヴァンジュリスティの100%オーガニック生はちみつは、「本物の天然はちみつから、自然そのままの栄養を」という願いから1929年、ヴァンジュリスティ社で生まれました。養蜂家たちが丁寧に採取した花蜜は、厳しい品質チェックを通過したものだけが伝統的な製法で非加熱のままろ過され、まさに大地の恵みそのものというべきオーガニックはちみつを出荷しているのです。

 

昔ながらの伝統的な製法により、非加熱のままろ過して、瓶詰めを行ています。はちみつは40℃を超えると、成分が変化して風味が損なわれてしまいます。そのため、38℃以下を守り、決して温度を上げないよう徹底して商品化されています。
また、非加熱で製造しても船便で輸入すると、赤道直下で船内が40℃以上になり、栄養素、酵素、風味が損なわれてしまいます。
生はちみつそのままの鮮度で届けるため、空輸で日本に届けています。

 

 

 

 

 

スローフード発祥の地、イタリアには「安全で本当においしいはちみつを作りたい」という高い意志を持った養蜂家たちが、日々丁寧に養蜂を営んでいます。本当のおいしさは、安心・安全があってこそです。その品質は最高レベルのはちみつとなります。
砂糖や水あめなどを一切加えず、自然本来の甘さと美容や健康に良いとされる成分をそのまま生かした本格的なオーガニック製法です。

 

 

 

 

 

ヴァンジュリスティの生はちみつは、水分量が15%~18%と、低い含有量で品質が保たれています。加熱せずにきちんと水分含有量が低く保たれているのは、正真正銘本物の生はちみつです。特に、イタリアのアカシアはちみつは、水分が少なめであるため、濃密かつ深みとコクがよりはっきり体感できるはちみつです。

 

花から花へと蜜を集める野生のミツバチは、土壌汚染や大気汚染のない、美しい自然で育った花畑の花蜜とミツバチの分泌物が加わることで、良質のビタミンやミネラル、アミノ酸など の栄養成分を豊富に含みます。美容・健康食品としても愛される理由はここにあります。

 


「ヴァンジェリスティ」アイテムラインアップ