12の鍵 フルーティーマイルド オーガニックエクストラヴァージンオリーブオイル(250ml) 

12の鍵 フルーティーマイルド オーガニックエクストラヴァージンオリーブオイル(250ml) 

販売価格: 2,400円(税別)

(税込: 2,592円)

この商品は軽減税率の対象です。

在庫数 在庫あり
数量:

ブランド名は12chiavi

その店の名は12chiavi(12の鍵)というものですが、12 Chiaviという名前は、外見、性質、特質の変化の科学と言われる錬金術哲学をヒントに導かれています。15世紀頃に住んでいた錬金術師の哲学者バシリオバレンチノによると、物質を完全に変化するために12の鍵(通過段階)があるとしています。 つまり、ここのお店が手掛けるワイン、オリーブオイル、調味塩などの製品が、シチリアにおけるすべての要素をもって、昔ながらの製法で作られている事を表しています。

オリーブオイルは2種類(ビターとマイルド)

オリーブオイルは、同じくシチリアの主要オリーブ種であるNoccelara(ノチェラーラ),Baincolilla(ビアンコリッラ),Cerasuola(チェラスオーラ)の3種類を、オイルは生き物なので、その年の天候などによる出来具合などを見定め、ストロングとデリケートの2種類のタイプに繊細かつ絶妙にブレンドしてボトル詰めしています。 畑は10ha。海抜約350~450メートルの丘陵地にあります。オリーブの収穫は毎年10月にはじまり、チェラスオーラ → ノチェラーラ → ビアンコリッラと続きます。



これほど綺麗に手入れをされたオリーブ畑を見ることは少ないです。

毎年、オリーブの収穫直後に土壌を肥やすために、小さな粒の豆科植物をまきます。花が成長して雑草になる前に刈り取り土壌に天然の窒素を与えてくれます。 冬には、丁寧に剪定を行います。 6月になったら、下層土の湿度が表層に向かって上昇するように土壌を浄化するために耕します。耕す事で、ハエなどの寄生虫が増殖するのを防ぎます。オリーブの開花後にチェックして、必要に応じて最初にスズメ蛾の罠を置きます。頭の痛いオリーブミバエと戦うためにはタンパク質海藻から作られた罠が設置され、オリーブミバエがそれを食べて死ぬか、畑に撒くことによりオリーブミバエが成長を阻害させます。有機農業規律に従って、植物の世話と耕作に天然物のみを使用しています。

シシリアのマンマ(お母さん)であるマリアさんの想い

生まれも育ちもこのトラーパニである、オーナーのMaria di Giovannaさんは、若き頃から食に対する興味が強かったと同時に、戦後世界で飛躍的に拡大した、生産効率の高い食品やフードチェーンなどによって、同じ世代の若者達の食への関心が薄くなっていることを危惧していました。

元々ここのトラーパニの地域は、ワイン用の葡萄やオリーブの生産の他に、小麦の栽培が盛んでしたが、戦後の海外からの安価な(例えばカナダなど)小麦(イタリアのパスタ用であるデュラムセモリナ系種)が大量に輸入され、非効率で価格的にも競争できない地元の小麦生産は廃れることになりました。

更に、当時カナダよりも緩やかだったイタリアの使用農薬検出の上限ルールは、輸出元本国ではイレギュラーなのに、イタリアには当たり前のように流通している事がMariaさんにはショッキングな事だったようで、以降、自分達が摂取する食料は、自分達自身で安全を求める事が最良の解決方法であると考え1994年に2家族で育てられていた畑を譲り受け、この地域で最初にオーガニックを実践しました。農業技術の学校に通い、1995年にはディプロマを取得しました。今日ではオーガニックで作ることが人々と地球の健康の基盤であることを誰もが理解していますが、当時は批判を浴びました。

そもそもこの地で太古から栽培される葡萄、オリーブ、小麦などの農産品は、肥沃ではないことに加え高温で湿気の無いこの地域の土壌や気候に沿っており、病害虫ともあまり縁がなかったのだと言います。つまり、わざわざ無農薬栽培を実施する必要のない、古くからの当たり前の農業のあり方を彼女は再興しているだけに過ぎないと言います。「そもそも無農薬なのだから、認証の取得は大前提ではない」と話します。ただ、世界的な気候変化の影響などがあるのか、数年前にはオリーブ栽培には天敵のハエの異常発生がこの地域だけでなくイタリアの主だったオリーブ産地で発生し、特に無農薬栽培の畑は壊滅的な被害を受けています。彼女は無農薬という信念をもって品質維持に努めています。



「今年はきっと良い収穫が出来る筈よ、美味しい私のオリーブオイルを楽しみにね。高効率で工業的な大量の食の普及を求めた先進国は、結局、カロリーの過剰摂取や廃棄ロスと言う不健康で膨大な無駄に繋がっているでしょう?人間が自然と共に作り出せる安全で健康な食料は、元々人間が必要にして十分な量を供給できるようになっているのよ」強い情熱と意思をもって自分の信念に迷いなく真っすぐに前を進んでいます。



マリアさんのオリーブオイルが取得している認証は、イタリア南部プーリアに本部を置く、1992年に政府より認定されたオーガニック認証団体ですが、その前身は、当時トリノ大学で植物病理学の研究をしていたフランチェスコ・ガロファロ教授を中心に関連学者・医師などの集まりによって1969年に設立されたイタリア土壌衛生協会を母体としており、この認証団体名になっている「Suolo土壌(地面)とSalute健康」を研究・実践してきた長い歴史を有しています。



12の鍵 フルーティーマイルド オーガニックエクストラヴァージンオリーブオイル(250ml) 

販売価格: 2,400円(税別)

(税込: 2,592円)

この商品は軽減税率の対象です。

在庫数 在庫あり
数量: